最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
「明日の君と逢うために」感想 後編
2008-01-17 Thu 21:30
前編中編より

明日香。帰ってきた幼馴染。
失われた記憶をめぐるメインディッシュですよ。なんだかんだでいつものように子供ネタにやられましたw。しかしヤマ自体は数もそんなになく、大きさも微妙だったかなぁ。でも終わり方はよかったですね。

里佳。おまけ的姉。
短めですが小夜姉がらみの話をすっきりさせるお話。小夜ルートのときはどうなることかと思いましたがこれでちょっと好きになれました。ヤマの量も瑠璃子ルートと同程度かちょっと多いくらいで満足ですね。

総評。
さすが鉄板されど鉄板。ヤマの最大の大きさがそんなでもないというだけで、数的には十分だしCGも悪くない。波打ち際とか電車内とか部屋内のTVとかすばらしい背景演出。人が歩くとき揺れるのは酔うかと思いましたがw。パープルならではのこれでもかというOPアニメと曲の出来のよさ。ということでやって損はしませんがすごくいいとまでは言えないといったところ。しかしパープルはこれからも安泰だということを見せてくれたと思います。

ランキング(今回から復活。順次過去ログにも追加していきます)
里佳>瑠璃子>明日香>小夜=舞=あさひ

総プレイ時間 40時間半
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<CIRCLEさ~くる | 狙撃者のひとりごとR | 彩乃ちゃんのお告げ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。