最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
「あかね色に染まる坂」感想 前編
2007-08-13 Mon 21:13
7月末ソフトより、もはやツンデレメーカーとして定着しつつあるfengからあかね色。
青空の見える丘が意外と面白かった、という記憶があるんですが去年の自分はさらっと書いてますね。ギャグ中心からドラマティック重視へ、と微妙に望まない進化してる気がしましたが薄かった展開が厚くなることを期待してレッツプレイ。それにしてもなんか2週間も経ってるのに全然終わってない…。7月の余裕はいずこへ?

ツンデレとは。
みんなの前ではツンツン、2人きりのときはデレデレな展開を持つ属性…ではなく、本来の意味は出会いはツンツン付き合う内にデレデレになっていく展開を持つ属性だと熱く誰かが語っていた気がしますが正直どっちもツンデレでいいと思うw。個人的には青丘の伊織のような記号的ツンデレは大好きです(安玖深音さんが好きなだけという可能性も否めないw)。

優姫。ツン7デレ3のツンデレ。
風音さまですね。幼い頃の出会いがどうの、という話かと思ったらさらっと流されましたw。最後の展開がちょっと急だったというかオチが読めちゃったので個人的なヤマはラストではなかったんですけど、ヤマ自体は複数あってよかったです。ちょっとデレ分が足りない気がしますけどねw。

湊。ツン3デレ7のツンデレ。
湊と優姫は親友的存在になるので三角関係っぽい展開は優姫ルートと似てるんですが、ネタばれ?と思ったところは全然違う展開でよかったです。全体的には優姫より盛り上がったかも。しかしミコトちゃんフラグが微妙に立ったのは余計だった気が…

現プレイ時間 16時間半 中編へ
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<とらドラ5! | 狙撃者のひとりごとR | トラジマ!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。