最新記事

「レコンキスタ」感想 前編
2007-07-21 Sat 21:10
あまりの衝撃に順番が前後しましたが6月ソフトからコットンソフトのレコンキスタ。
やるべきかどうかすごい迷っていたんですが、相次ぐ延期と7月中の追い上げにより完全に積み崩しが終わったこと、周りの評判も意外とよいということで手を出すことになりました。

序盤の選択肢により主人公が学生の信哉と先生の慶吾の2つに分かれます。そのあとはちょっとした選択肢ですぐに個別ルートに入るのでそれぞれが長くていいかんじですよ。話の軸は首狩り女の都市伝説と死者を甦らせるという反魂の法。それぞれの視点で謎にせまります。まずは先生視点から。

暮葉。いきなり首狩り女からですが。
ツン北都様の降臨です。このキャラは好きになれないだろう…と思っていましたがHもなしの展開だったので、どちらかというとロリ北都様のもみじルートってかんじもします(もちろんこっちにもないですよw)。大筋で話はわかりましたがトゥルーまでいってからが本番でしょうか。

麻咲。元気っこ、というかやかま進藤w。
麻咲と絵本の関係が最大のヤマといったところですかね。ルートが違うことによる事件の時系列変化はあまりありませんが、落としどころが違うのでかなりいいかんじです。これは残りも期待できそうです。

現プレイ時間10時間 中編へ
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<TECH GIAN 2007年9月号 | 狙撃者のひとりごとR | 2007年夏アニメ(7月~)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |