最新記事

「蔵の中はキケンがいっぱい!?」感想
2007-07-16 Mon 21:09
6月末ソフトからノーマークだったこれ。絵にもCVにも特に惹かれるものはなかったんで当然ですけどね。なぜやったのかと聞かれれば、一言で答えるなら”蔵”ですねw。いやこればっかりは趣味というか思い出によるところが大きいので省略します。でもこの作品、予想の斜め上を行く展開にショックを受けました。久しぶりに地雷踏んだ感でいっぱいですよ…

プレイ前のイメージ。
夏休みに田舎を訪れた主人公が久しぶりに再開した幼馴染たちとほんわかHに目覚めていく展開。無垢な少年少女が性に目覚めていく姿を描いたADV(TECHGIAN7月号より)
エッチに疎い純朴なヒロインたちと多彩なシチュエーションのエッチが楽しめる(電撃姫7月号より)
ヒロインとの仲を深めていくことが目的の本作だが、プレーしだいではアブノーマルな展開も(TECHGIAN8月号より)

プレイ中。
ん?主人公はひきこもり?。んん?歪んだヒロインの家庭環境?。あー陵辱ルートから先にやっちゃったみたいだけどまいっか。ひぃぃぃ流血沙汰…。ちょwなんつー後味www。気をとり直して普通のルートへ…。んんん?普通のないよwww。ずっと鬱のターン!ターン!orz

総評。
久しぶりに痛いのやっちまったw。ほんわかムードがあるのはタイトル画面ぐらいなもんです。編集部はこれをちゃんとプレイして紹介して…ないんでしょうねやっぱり。たしかに田舎の蔵でHというコンセプトだけで一本作るのは難しかったのかもしれない。製作途中で方向転換したのかもしれない。けどさ…初期構想がかけらも残ってないってどうなのw。どうやれば全員トラウマ持ちになって、かわいがってたペットのひよこで親子丼作って、あげく薔薇まで入るんだw。しかしかといってこれは抜きゲとして使えるかというとノベルタイプなのでまた微妙ですね。あとCGにたぶん断面図を使ってると思うんですが、モザイクのせいで挿入してるのかすらわからないw。ある意味画期的ですね。

総プレイ時間 6時間
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<まぶらほ さらにメイドの巻 | 狙撃者のひとりごとR | 昔なつかし2004年6月期>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |