最新記事

めもらるクーク
2006-09-16 Sat 03:01
なんだかとらのあなで委託販売するらしいということで、せっかくコミケで買ったのに先に読まなきゃ意味がないwということでようやく読了。流行の時間軸前後ものでしたか。うーん最後まで読んだけどいまいち話がつかめてないかも。もう一回くらいは読まないとなぁ。

売れないカウンセリングの院長三階俊介とそのビルの大家かつお人よしの悪魔?の苑宮空子。ただのカウンセリングではなく過去すら変えてしまう代償に人は記憶を差し出す、と。構成は並び方以外は単純、ちらほらやってくるお客さんの話が4話。山は1.2話ですかね~。ちょっとぐっとくるかんじで丸戸節が垣間見えます。あと挿絵はぜんぜんないw表紙と一枚くらい。あくまでラノベぽいというだけで小説ということです。

どうやら続きもののようで、冬コミには出すのかな~?また激戦が予想されますが委託するなら多少気は楽ですね。
関連記事
別窓 | 同人イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<めもらるクーク | 狙撃者のひとりごとR | 「ひなたると」感想>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |