最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
「PS2 夜明け前より瑠璃色な」感想 後編
2007-02-20 Tue 20:35
前編より

エステル。
メインイベントその2。完全なる新キャラ、まぎれもなくツンデレですよw翠同様にルートに入ってからがかなり長い、7時間くらいだったかな。シナリオ的にはこんな隙間をよく見つけてきたなぁという印象。視点切り替わりすぎだけど違和感無く溶け込んでます。白い水着は反則だと思うwでもデレが少ないよ~ツンツンデレってかんじですね。ただ泣き度はそんなに高くないのが残念。

リース。
お風呂が髪拭きイベントに。エンディングに変わりなし。たまに中の人の声に違和感を覚えたのは新しいTVだからでしょうか?

フィーナ。
さすがに夜明けのコーヒーならぬ腕枕イベントは変更wモニュメントの中はダンスイベントに、学校の中は省略。でもまさか一緒にお風呂CGがあるとは思いもしなかったよwあと3つくらいエステルさんのイベントが挿入されてました。これまたなるほどな隙間wしかし結局基本は一緒です。

おまけ。
まじめが2つ。あとは笑いです。PC版と3個くらいかぶってたかな?でも翠メインがなかったのはなぜだぁぁ。あと特典ドラマCDはARIAラジオw

総評。
(キャラ追加+イベント追加+α)-(Hイベント)=ちょっとマイナスってかんじでしょうか。はにはにの時は新キャラ2人に加えてトゥルーEDの追加、Hシーンに対応した数のイベントの追加、といったかんじだったので夜明けなの方が追加要素が少なく見えてしまうわけですね。その分、元の完成度が高かったのかもしれませんが…。微妙に背景やBGMも増えてたみたいです。あとカットインの雰囲気も違う…目が変わったせい?さやかさんルートの修復はよかったんですがエステルさんがなー。もっとデレデレしてほしいなぁと。FDに期待ですか?とまぁ結構負のイメージをあげてみましたが大作には変わりありません。甘いかなw近く新作も公開予定だし夜明けなはここでひとまずおしまいでしょうか?

総プレイ時間 45時間
関連記事
別窓 | 【ゲーム】コンシューマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<扉の外 | 狙撃者のひとりごとR | ネギま!?neo 1巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。