最新記事

DS電撃文庫 イリヤの空、UFOの夏
2007-01-30 Tue 20:33
あの名作イリヤがなんとDSで登場。けっこう延期してくれましたが…こういうDSでラノベが読めるってのも悪くないです。まぁ知ってる作品しか買わないとは思うんですけどね。

今回の魅力はやはり初回特典、ポストカード10枚と写真立てとブックカバー。外箱でかいwテレカを観賞用としてしか使わない人はポストカードで枚数多いほうが絵も大きくていいと思うんですがどうでしょう。

中身について。
シナリオ自体が1・2巻までってのが一番痛いです。せめて無銭飲食列伝はいれてほしかったなぁ。まぁこの価格ならしかたないってことなんでしょうか?おまけのミニゲームもカードのほうは微妙ですがシューティングはけっこうおもしろいかも、苦手ですが…。おまけの描き下ろしシナリオは浅羽宅を見張るスパイの話。まったくいつもの面子は出てきませんw

変更点。
変わった点といえばまず挿絵。さすがに全部描き下ろしってわけではなくラノベ本体にあったカラーのやつもちらほらありました。シェルターでの馬乗り事件のCGはマイクじゃまーってかんじですw2画面をこんな風に使うとはね。あとBGM。全体的にはいい雰囲気でしたね。なんか家族計画のBGMにそっくりなのが一つあったけどwシステム的には一応ノベルゲームなわけだし、もう少し自動読みのあたりを作りこんで欲しかったかも。

総プレイ時間8時間 (100ページが15分くらい)
関連記事
別窓 | 【ゲーム】コンシューマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2月の気になるリスト | 狙撃者のひとりごとR | はやて×ブレード 6巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |