最新記事

「遥かに仰ぎ、麗しの」感想 後編
2007-01-05 Fri 15:38
前編中編より

しの。
おどおど小動物系。ちらっととのこルートでも垣間見えた腹黒さwしかしいきなり外で縛ってことを始めるとは思いませんでしたね。おじいちゃんがいい味だしてます。あれ、おじいちゃん技ずるいなw

みやび。
わがまま世間知らずお嬢様系?意外とアレで悩みの多い娘です。謎の新キャラが出てきましたがあんまり活躍せずwけっきょくリーダさんはお預けですかそーですか。別に最後にやる必要はなかったようです。

総評。
期待通りの大作です。泣き分も申し分ないです。確かにネタばれの順番には気を配る必要があるかもしれませんがそれは分校系だけかなとも思います。本校系はそれぞれがつながってないので大丈夫じゃないかなと思いますが気になる人は推奨どおりにやれば問題はありません。それとは別に現在ではここまでのお嬢様というものが存在しない(と思う)のでちょっと感覚がつかみづらいかなぁと。平民と貴族の恋がいかに大変なものかを想像しづらいってかんじです。あとサブキャラがやたら豪華ですねー。ゆのはなからの友情出演が多数。欲を言えば立ち絵がほしいなぁとか思ったりですがそれは贅沢というものでしょう。

総プレイ時間 47時間
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<C71を振り返る | 狙撃者のひとりごとR | 空色ヒッチハイカー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |