最新記事

「こんな娘がいたら僕はもう…」感想
2006-10-30 Mon 15:25
9月末のあかべぇの萌えゲー。声と絵は好みど真ん中ということでレッツプレイ。

しかし思いのほか話もがんばってたような?まぁ真帆を一番にやったのが正解ってのも大きいんですが。たしかにキャラによっては急展開についていけなかったりも…メインぽい綾奈が一番微妙ってのもなんだかね。結局萌えゲーになりきれなかったこれ。いや声はいいし絵も好きなんだけどね。どうせだったら抜きゲー作っちゃいなよとwあとどーでもいいけど主人公がダークぽいのはあかべぇの伝統になりつつあったり?以下はそれぞれへの一言感想をクリア順に。

真帆。
金田さんの関西弁が光ります。メインだったり?

あすか。
夏野さんのマシンガントーク。妹キャラだったのw

綾奈。
安玖深さんのほんわか攻撃。シナリオがなぁ。

志乃。
この人はよく知らない。だからかもしれないけど微妙。

沙希。
北都さんのS側。でもかわいさもしっかりアピールできてる。

渚。
車輪より出現。先輩キャラとしては見れないなぁw

ハーレム。
んー正直あってもなくても…

ランキング あすか>沙希>真帆>綾奈>渚>志乃

総プレイ時間18時間
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<電撃姫 2006年12月号 | 狙撃者のひとりごとR | ノベル版 夜明け前より瑠璃色な 完結編>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |