最新記事

「PRISM ARK」感想 6・7周目
2006-10-06 Fri 15:22
2・34・5周目より

リッテ先生。
いわずと知れたこやまきみこ。ぷりっちの先生ばかりが思い出されますwついに後半先生が消えていた謎が明らかに。うわぁやっぱ悪が似合うなぁ。昔お預けくらってましたがやればできるじゃんw

妹フィーリア。
中の人は桃井はるこ。ゲームで見たのは初めてかも?レベルを無理やりあげさせるためなのか最後の天使戦がやたら多すぎね。これならレベル上げとか撃破数稼ぎとかあんまり考えなくても7周すればLv99になりそう。最後は魔法攻めだと無理だったのでカミカゼで瞬殺。
でもさ…お あ ず け で す か

総評。
基本的にシナリオ構成は一緒ですが7周させるだけの力はあったと思います(妹萌えのせい?)。戦闘スキップを後半は多用しての話ですが…プリズムもすべて集めたし。コレクターはなんでハヤウェイも裸になるのかw結局金色を倒せたのは7周したあと。最後にこんな強いプリズム手に入れても意味ねー。なんか実力試しみたいなおまけがあってもよかったかも。あとチームアタックがなぁ、もうちょっと戦略性を持たせてもよかったんじゃないかと。後半の戦闘はほとんど一撃のみってのもなんだか。ルート固定になったあとは全体的に戦闘の難易度をげるとかね。いやでもほんとよくできてたと思いますよ。妹に萌えたら負組の意味を身をもって知りましたけどね…

総プレイ時間55時間

おまけ。金色の倒し方。Lv99に行っちゃったのでいつなら倒せたか不明。

ガードフィールド
マジックフィールド
MGR↓フィールド
ギガヒール
ブラックホール
ジェノサイダー(強さを極めしもの)

回復しつつブラックホール(17260)を6回当てれば勝利。物理攻撃系は当たらなくない?
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ノベル版 夜明け前より瑠璃色な リース編 | 狙撃者のひとりごとR | 電撃姫 2006年11月号>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |