最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
「たまたま」感想
2006-09-03 Sun 15:15
8月末ソフトより、バナナシュシュのたまたま(略、長いサブタイトルなのでw。
原画家さんとゲームの構成からしてelfの姉妹ブランドといったところでしょうか。声優の卵が隣に引っ越してきて、1週間の行動を選択しデートを繰り返しながら仲良くなっていく。好感度はわりと簡単にあがっていくので難易度は低いかと。ただ特定のイベントが発生しないと好感度レベルが上がらないので、無駄にあげすぎると疲労だけが溜まる結果にw

話的には好感度MAXで1回Hしてよかったねで終わり…短いよ?あと声優の卵という設定がまったくと言っていいほど生かされてない。単にCVに付加価値をつけただけか…。もう一人従妹が攻略可能だけどこっちはちょっと難易度が高いのかな?こーりゃくみながらやったのでよくわかりませんwこの手のゲームにありがちなシナリオどうでもいい系だったので、本来は仲良くなる過程を楽しむべきだったのですが。あとCPU使用率をなんとかしてほしい。たんにうちのPCと相性が悪いだけ?

総プレイ時間10時間
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<となりの精液さん | 狙撃者のひとりごとR | MOTHER3日記>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。