最新記事

「はぴねすりらっくす」感想 後編
2006-08-18 Fri 15:13
前編より

すもも。ED後日談。
耳としっぽが生えちゃう話。犬かぁと思ったらネコもちゃんとありましたw習性も動物化w

春姫。ED後日談。
下着買いデートの話。でも結局使ってくれたのは一つだけ…差分の問題だろうけどそれならそんないっぱい買うなぁ~

準。アナザーストーリー。
準が魔法で思い通りの世界をつくると…。やっぱりね、アレがついてようとついてなかろうと準にゃんは立派な女の子ですよwどっちも用意するとは恐れ入りましたが…これで少しは報われたかな?

麻雀。
各キャラごとにストーリーはあってないようなもの。最後の1枚絵のためだけの適当なあらすじってかんじです。序盤は結構苦戦してしまいましたが、レベルが上がると魔法の回転率がよくなるので難しくはないです。あとゲストヒロインはなにかと思ったら過去作の結い橋とかから少しだけキャラが出てきました。

総評。
ヒロインに追加ストーリー、サブヒロインには追加ED、ミニゲームと正統なファンディスクですね。魔法バトルとかがまったくないのが残念ですが、りらっくすですからwシステム面は問題なし。音量パッチだけは欲しいとこですが…

総プレイ時間22時間
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<シスタースプリング | 狙撃者のひとりごとR | C70を振り返る>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |