最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
「Scarlett」感想 本編
2006-05-30 Tue 14:55
5月末ソフトより、ねこねこソフトFinalProduct…すでにこの時点で泣けるんですが…。
みずいろの頃からずいぶんと楽しませてもらいました。ねこと言えばぽんこつ。ぽんこつと言えばねこ。思えばドジっ娘の最先端だったのね。あと過剰とも言えるファンサービス。これで寿命を縮めたのかも知れませんがエロゲー界に与えた影響ははかりしれません。そして伝説へ…ってなんかしんみりしちゃいましたが。ありがとうねこねこソフト!また会う日まで!とか言って夏コミあたりではまだ会えたりしてw

さて本編。
日常と非日常をテーマにして二人の主人公が交差していくと。告知していた通りほんとにやりたいことやってるなぁってかんじです。雰囲気がいい。諜報員かっこいい。でもやっぱり泣き所は子供…いやロリとかじゃなくてね、まっすぐな子供の心がまぶしいのよ。惜しむらくはちょっと短いかなと思ってしまうこと。スタート画面のチャプター配置だとまだ半分くらいありそうって思っちゃうよ。できることならもう少しこの世界観に浸っていたかった…でもまだおまけがまるまる残ってるんでー

感想はおまけ編に続く

現プレイ時間 12時間
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<6月の気になるリスト | 狙撃者のひとりごとR | でぃ・えっち・えぃ そのご!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。