最新記事

「ウィズ アニバーサリィー」感想 後編
2006-05-15 Mon 14:53
前編中編より

ソフィア。
賢い後輩。恋も計画的にwでもそういうところが他のキャラよりより脇役って感じを際立たせるような…佐本さんってなんかそんな役割多くない?はぴねすとか青空の見える丘とか。

ようやくアリス。
さすがルート固定だけあって残った謎をぽんぽん解決。でもそれらが意外とあっさり描写かなぁ。んで最後はなんじゃこりゃーっと。よほど赤子に縁があるのかwあとおまけ。後輩三人のお風呂での妄想はよかたよ。

総評。
そこまで期待してたわけではないのでまぁこんなものかなと。学園ドタバタものでイベントには不自由してないんですが、全体を通してまったりしすぎというか眠くなるというか。主人公の心のセリフを周りが拾いすぎってのが一因としてあるかも。なんでそこまで心の中が筒抜けなんだよと。たしかあるともこんな感じだったような?あとは各キャラに必ずと言っていいほど裏設定があるのはCROSSNETの仕様だったりするんだろうか…シャルは賢者の石。エンフィは女。先輩は人形。アリスは鎚。先生は三人ともモグリ…ってまさにハリ○タw
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「初めて泣いた日」感想 | 狙撃者のひとりごとR | 「ウィズ アニバーサリィー」感想 中編>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |