最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
「PRINCESS WALTZ」感想
2006-05-06 Sat 14:49
4月末ソフトより、PULLTOPの新作は熱めのバトルもの。

ブランドとしては初めてバトルパートを取り入れたのかな?これがなかなかいい出来です。カード形式でぷりっちくらいな難易度かな。ラスボスはHPを削る途中で戦闘終了してしまうので一撃で倒そうとしたけどあきらめた…そういう仕様だよねきっと。

話の方はほぼ一本道。いろいろ姫がでてきますが各EDは用意されてはなく王子に落ち着きます…。ルート分岐も最終決戦直前のため個別のエピソードはほぼなくHだけと言っても過言ではないかも、静姉ちゃんだけちょっと優遇されてるかんじだけど。しかしこのクリスの王子っぷりが自分にはちょっと合わないというか…僕は王子なんだーって泣くやつと教室で行為に至ってもなんだか違和感ありまくりというか…クリスを男としてみてしまうオレは負け組です…
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「ウィズ アニバーサリィー」感想 前編 | 狙撃者のひとりごとR | 天使のレシピ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。