最新記事

「サキガケジェネレーション」感想 後編
2014-09-19 Fri 00:45

前編より。

残すは委員長とお姉ちゃんです。

桜花。委員長キャラ。
ポロリ告白、洞窟の落し物、光の龍バトルまでで9時間半程度。ゲーム嫌いとその原因あたりがヤマですね。最初からデレてるので早めにやりたいところですが、核心に迫る話なので後回し。普通の出会いだけどあの委員長が1日中Hするまでデレるかというギャップ感に半端無くニヨニヨしてしまいますw
中の人は星咲イリアさんで、まだ若干ゲームに馴染んでない気がしますがとりあえず今回はよかったです。

なつめ。ドジっ子姉系幼馴染。
ゲーム禁止に悩みつつ、姉以上に進展、両親との和解までで8時間程度。周りのサポートあってのいい話がヤマです。グランドエンドの流れに近いのでラストで。この天然さがもうキャラとして強すぎますが、姉成分も忘れない献身的なゲーム内Hがツボ。
中の人は夏野こおちゃんで久しぶりにSっ気がまったくないキャラをやった気がしますw

総評。
クロシェット原点回帰で魔法ネタでしたが、ゲームの延長線上であまりそこがメインという感じではなかったかな。いつものヤマありギャグありの学園モノですが、ネトゲやらないんで若干ハマりきれなかったかも。魔法の組み合わせでボスが倒せる!みたいなのが唐突過ぎというか、主人公の活躍が控えめだったのが熱さが足りないところかも。ただあざとさのポイントはしっかり抑えられていました。
あとキャラ作りはさすがの出来で目移りするクオリティで安定してきましたね。バカップルというか巨乳というかそこら辺は超満足です。エロスは前作のプリコレから回数は減らして来ましたが1キャラ5回はちょうどいい。マジで枯れるのでw。濃さは満足ですがもう少しアクセントとしてアブノーマルプレイがそろそろ欲しいかなとw
次はしんたろーラインのはずですが、毎回ネタは捻りがあるのでそのあたり期待してデフォ買いしてしまいそうですw

ランキング
桜花>なつめ=友梨亜=璃々子=杏音
甲乙つけがたいw

総プレイ時間48時間半

【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中! 【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中!
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2014 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<TECH GIAN 2014年11月号 | 狙撃者のひとりごとR | 「サキガケジェネレーション」感想 前編>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |