最新記事

「サキガケジェネレーション」感想 前編
2014-09-04 Thu 23:35
5月末ソフトより、クロシェットのサキガケジェネレーション。
巨乳路線の先駆けであるクロシェットから、御敷仁先生ラインの新作です。スズノネやらカミカゼやらなんだかんだ安定の萌えゲーなのでもはや即決のブランドにまで成長してくれましたね。でも枯れるんで進み遅くなりますまじでwそんなところに期待しつつプレイ開始です。

共通は杏音との出会いからゲームチュートリアル、部活開始、湖水浴、魔法発覚までで8時間程度。そこまでの選択肢は誰を選ぶ系と、好感度上下だけなので素直に。ルート固定は特に無し。個別は1年組が若干短めですが、だいたい8時間前後。
推奨攻略順は長いのが後回しで、璃々子⇒友梨亜⇒杏音⇒桜花⇒なつめかな。

璃々子。厨ニ系リアル妹。
兄妹関係問題から始まり、母の再婚ケンカ、活性化キリンバトルまでで6時間半程度。ヤマは試験突破あたりで基本はギャグ路線でドツボですw。ちょっとSな感じを出してきた水着Hがツボです。
中の人は秋野花さんでわりと新しい人。なのであまり思い出がありませんがかわいいです。

友梨亜。ツッコミ系魔法使い。
アクシデント連発から付き合い、パパとケンカ、ゲームの仕組みで6時間半程度。爽快系なのであまりヤマとかある感じではありませんでした。ちっぱいな分いろいろと張り切って連発な感じがナイスな初Hがツボ。
中の人は最近結婚した遥そらさん。鈴木でツボってきてただけにそこそこショックですがw

杏音。一見優等生。
恋の鈍感から三角関係、姫巫女の伝説バトルまでで10時間程度。ゲームマニアでぐーたらですが友達やら姉想いなあたりがヤマです。ゲーム内の伝説をちゃんと説明するので最初のほうでもいいかも?おしり攻めなゲーム内Hがツボ。
中の人は言われて納得のメインが多い繪里子さんでしたね。ダメキャラがなんとなく定着しつつあるw

現プレイ時間31時間 後編へ続く

【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中! 【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中!
【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中!
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2014 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「サキガケジェネレーション」感想 後編 | 狙撃者のひとりごとR | 2014年9月の気になるリスト>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |