最新記事

「BALDR SKY ZERO2」感想 後編
2014-06-25 Wed 20:36
前編より
残すはクライマックスのマレルです。

マレル。キーとなる幽霊。
門倉と組んでナノマシンを追い、ウィザード、ラサーヤナ、スカベンジャー絡みでSASのすべての謎を解く26時間半程度。
後半の総力戦は裏切りやら犠牲やらの目白押しで、さすがにヤマは多めでした。
少なくても軽めのNTRあり、おしおきありでそこそこエロスもよし。
中の人は言わずと知れた青葉りんごりんで馬鹿キャラがよく似合うw

妄想極秘ファイル
咲良、映画に触発されて騎乗位。
ケイ、隠れたロッカーでこっそり。
フラン、風呂場でストレス解消に足コキ。
リーナ、リーナがナースで射精管理。
クラリーチェ、ドムと子作り覗き見。
シチュエーション的にはリーナが一番でしょうか。そんなに変なものもなく妄想というには少し物足りないか。

総評
バルドシリーズ最新作完結編でしたが、バルドスカイと比べるとうーんという感じ。
ゼロの時も思いましたがなんか話が頭に入ってこないんですよね。自分の読解力が無くなってきてるということも無きにしもあらずなのか、敵の繋がりが全然覚えられず中佐の言葉の裏が読めないまま走りきってしまいましたw。バトル絡みでわかりやすく盛り上がるところもあり、そこそこは満足していますが。あとはちゃんとゼロも絡んできてたのは嬉しかったですね。
エロスはダーク方面でゼロよりは改善されてたかな。でもカンヤラットさんとマルタのHを省略したのは絶対に許さない!w
バトルは相変わらず楽しいです。でもなんかゼロのときと挙動が変わっててコンボも組み直しに。。。サバイバルはとりあえず何も考えずノーマルで73くらい。特典も別にフォースだけなのでがんばらなくてもいいか。
OPとかはさすがのKOTOKO曲で中毒になってきますね。
そんな感じでバルドシリーズとしては最高傑作!とはならなかったものの十分楽しめました。バルドの次回作にも大いに期待していますよっと。

個人的最終装備
移動 サイス      炸裂弾 リバウンドプレッシャー
停止 ハンマーボール タックル ツヴァイヘンダー

サイスとハンマーボールで高さのある敵にも対応でき、タックルとヘンダーは追従性高く連発で入れられます。射撃武器はお好みで。リバウンドとグラビティボムで足を止めて、スタンエクステンションでピヨらせてひたすらボコる感じ。
入れられる武装が少ないので一撃系が多くなるんですが、細かく手足でボコるのもわりと使える?

総プレイ時間58時間


戯画『バルドスカイゼロ2』応援中!
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2014 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2014年7月の気になるリスト | 狙撃者のひとりごとR | TECH GIAN 2014年8月号>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |