最新記事

「あると」感想 前編
2006-03-14 Tue 14:18
二月末ソフト第三弾は紫のあるとです。先にバイト組三人から進行中。

恵。
なんかあからさまに好き好きオーラをだしてたので無視するわけにはいかんでしょう、ってことで一番最初です。深い姉コンプレックスを軸に展開する話はかなりボリュームあっていいかんじ。でも主人公に最初から好意らしきものを抱いていた理由は明かされずじまい…理由ないのかな…

沙織。
姉のほうですね。告白するまでの随所に恵の影がちらつくのでつらいんですが。恵を先にやっといてよかったなと。話は恵に比べると普通かなー。それも教育実習始まるのが遅いからしかたないか。

翔子。
バイト組ラストは顔でかい♪のこの人です。怒った顔はちょっとアンバランスすぎでしょ…。さりげにまじぷりの杖背負ってたりしたね。たしかに似てるけどさ。あといきなり出てくる姉はいいね。声と姿が…。二人で並んでるとすげー笑える。

後編へ続く
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<とらドラ! | 狙撃者のひとりごとR | アニメ 半分の月がのぼる空>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |