最新記事

「BALDR SKY ZERO」感想 前編
2014-02-04 Tue 19:21
9月末ソフトより、GIGAのバルドシリーズ新作はバルドスカイの外伝。
原画が菊池先生から変更になりシナリオも企画屋から変更という、これまでとは大きく変わったバルドシリーズ。戦闘システムも3Dに進化したということでどうなってしまうのか、少し不安を覚えながらもプレイ開始です。

共通は主人公覚醒から、フェンリル入隊、ケイ、シゼル、マレルとの合流までの7章で10時間程度。ルート固定は咲良orケイ→フラン。各キャラで最後のボス近くでBAD2つとトゥルーの3ルートですがほぼ一本道で10時間程度です。バトルは適宜。

咲良。いい意味でバカな同僚。
チャーチ22とCGH、咲良の過去、キャンサーとのバトルで10時間程度。戦場のトラウマと決死の同化あたりがヤマです。BADはあっさり、しかしトゥルーでもほとんど変わらないラストは拍子抜けか。まぁ幸せそうなのでよしとしますか。
中の人は池野ほたるさんで特に思い当たるキャラはいないです。上ずり気味の声はでもどこかで聞いた気がしなくもない。。。

ケイ。隊の妹的食いしん坊キャラ。
マジェスティックオークションとルパルテール、過去と電脳症と家族、クロードとのバトルで8時間程度。養成所時代の終わりと最後の決着あたりがヤマですね。この中ではムードメーカー的キャラなのでラストは平和でよかったですw
中の人は結衣菜さん、これもやはり過去に接点はなさそう。いかにもって声ですが、これからいろいろと出てきそうです。

現プレイ時間43時間(うち周回バトルで15時間くらいw)
戯画『バルドスカイゼロ』応援中! 戯画『バルドスカイゼロ』応援中!
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2013 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「BALDR SKY ZERO」感想 後編 | 狙撃者のひとりごとR | 電撃姫2014年3月号>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |