最新記事

「大図書館の羊飼い 放課後しっぽデイズ」感想
2013-09-16 Mon 22:25
夏コミより、オーガストの放課後しっぽデイズ。
大図書館の羊飼いからスピンアウト作品ということで、オーガスト初のべっかん原画外しという意欲作です。発表からいつ出るのかと構えてたら夏コミでさらっと。値段的には安すぎて逆に不安になるレベルw。

共通は、ネコ写真部の主人公とのぞみのところへ年下の幼なじみ朔夜が家出してくるところから、ネコ広場の工事撤回活動しつつ、朔夜の恋心を知ったのぞみがお膳立てするところまでで1時間程度。選択肢はシンプルに一つで即分岐です。

のぞみ。
返事を保留にしてから、のぞみとの関係を見つめなおし、過去の遺恨とネコ広場を解決するまでで30分程度。近すぎて見えない関係とあの時のあれがーという幼なじみ定番の展開でした。
中の人はゆいにゃんですね。これは嬉しい誤算だったw

朔夜。
返事でOKしてから、のぞみとの三角関係が明確になりつつ、ボス猫探しで30分程度。妹っぽさを抜けだそうとする積極性のせいかわりとおいしい展開多かったですね。
中の人はくみん先輩とか食蜂さんのあの人らしい?まだまだこれからな感じですね。

総評。
みじかいw体験版より短いってのはさすがに予想外。短すぎてシナリオ的にはインパクトはなかったなと。まぁ設定を知ってるありきで値段相応といえばそうなのかも?
一番不安だった原画は塗りのせいかそこまで違和感なし。つり目がちょっと苦手なのもあって朔夜くらいのロリキャラのほうがいい感じでしたね。ただ過去のラフ絵は書き込みも多くて今までのものよりよかったかもくらい。
中の人は全年齢のせいかまだ未知数。ここはいつものオーガストらしいところではあります。
とりあえず原画お試し作としてはこんなものかなと?物足りなさはさすがにありますが。最近流行の巨乳押しとかにシフトすればひょっとしたらひょっとするかもですね。

総プレイ時間2時間
『放課後しっぽデイズ』はコミックマーケット84 オーガストブースで発売です。『放課後しっぽデイズ』はコミックマーケット84 オーガストブースで発売です。
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2013 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<人質のジレンマ<下> | 狙撃者のひとりごとR | 人質のジレンマ<上>>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |