最新記事

新生徒会の一存 下
2013-04-06 Sat 21:36
3月の富士見ファンタジア文庫より、シリーズ買い。アニメ2期と関係ないところで復活していた杉崎のアフター下巻です。置いてきぼりなあらすじは既刊参照ということで今巻の中身です。

前巻で西園寺会長と水無瀬副会長の説得に成功し、生徒会は3人となった。続いて不登校美人の日守は説得してみれば割と残念キャラ。しかし最後の火神にはハーレム思想を真っ向から否定され悩む杉崎。彼女にもそれなりの理由があり、それを乗り越えた説得の先に待つ生徒会は。。。

というお話。前半あっさりだなと思ったら後半はしっかり。美しさで兄を盗られた妹の話って伏線か?と思ったら俺修羅の話だったw。ハーレムを本気で否定するキャラをハーレムで包み込むという無理難題に対し、まぁお決まりの展開ではありましたがよかったですよw。ラストは前会長でしっかりとしめて、これにて生徒会シリーズは閉幕。と見せかけて短編がまだあるようで最後まで期待ですね。

新生徒会の一存 碧陽学園新生徒会議事録 下
葵せきな イラスト/狗神煌 
富士見書房 2013-03-19
評価
by G-Tools
新生徒会の一存  碧陽学園新生徒会議事録 上 (富士見ファンタジア文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】富士見ファンタジア文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「大図書館の羊飼い」感想 後編 | 狙撃者のひとりごとR | ゴールデンタイム3巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |