最新記事

インテリぶる推理少女とハメたいせんせい
2013-03-27 Wed 23:38
3月のHJ文庫より、話題買いかな。大賞選考で物議をかもした、せんせいは何故女子中学生に(略)をぶちこみ続けるのか?という発禁モノのタイトルだったのですが、さすがに変わってたw。とりあえずそれで話題になってたのと、実は推理モノってことで期待を込めて。それでは本作の中身です。

とある田舎の島の中学校の文芸部の顧問となったせんせいは、部員を一人また一人と人気のないところに誘い込み行為に及んでいく。そんなせんせいを止める比良坂さんの推理はなぜかせんせいに都合のいい解釈で強姦をなかったことにしてしまう。それは比良坂さんが幼少期に目撃したせんせいと姉との強姦殺人事件が関係していて。。。

というお話。ちょっとだけ期待したエロスはパイズリなんて描写できないとか本文に書いてありますw。それはさておき比良坂さんが何を考えているのか本当によくわからないw。ラストのせんせいと比良坂さんの推理トリック一騎打ちは、とにかく勢いはあったしなんでそうなるってどんでん返しでかなり読解力が必要ですw。個人的にはもう少しわかりやすくすっきりさせてくれるのが好みですが、たまには難解なラノベもいいものです。まぁ続くことはありえないので作者さんの次回作は気にしていてもいいかもですね。

インテリぶる推理少女とハメたいせんせい In terrible silly show, Jawed at hermitlike SENSEI
米倉あきら イラスト/ 和遥キナ 
ホビージャパン 2013-02-28
評価
by G-Tools
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 3 (ガガガ文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】HJ文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<電撃おとなの萌王 Vol.02 | 狙撃者のひとりごとR | 変態王子と笑わない猫。4巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |