最新記事

甘城ブリリアントパーク1
2013-03-09 Sat 20:06
2月の富士見ファンタジア文庫より、ライター買いかな。フルメタの賀東招二先生が、デジラバのなかじまゆか先生とコンビの新作で帰ってきました。まぁフルメタは実は読んでないのですがwアニメの面白さと絵買いということで本作の中身です。

遊園地・甘城ブリリアントパーク、その実態は魔法の国メープルランドへ人のわくわく感をエネルギーとして集める場所であった。しかし入園者数は減少の一途を辿りいまや1日2千人程度、あと2週間で10万人を集客しないと廃園になってしまう、そんな状況を打破するため、助っ人として目をつけられたのは頭脳明晰ナルシストな高校生の主人公で。。。

というお話。ふもっふではないですがポン太くんも登場w。遊園地に人を集めるために、掃除したりやる気をださせたり、キャンペーンしたりと魔法をネタにする割には理詰めな正攻法で対処していくのは面白かったですね。ラストも想像してたのより一捻りあってよかったです。しかしこれでもうヤマを超えてしまった気がしますが話の展開がどうなるかとりあえず次巻は期待です。

甘城ブリリアントパーク1
賀東招二 イラスト/ なかじまゆか 
富士見書房 2013-02-20
評価
by G-Tools

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】富士見ファンタジア文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ロッテのおもちゃ!8巻 | 狙撃者のひとりごとR | ラノベ部4巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |