最新記事

「夏空のペルセウス」感想 後編
2013-02-13 Wed 20:40
前編より
残すはメインである二人です。

恋。毒舌系な妹。
花畑での血、理性と夜這いとおねだり、恋の変化の秘密、夏休みの攻防、花畑の決意で4時間程度。ちょっとあやめルートと被ってますが禁断な感じが特に出てました。透香のおせっかいと恋の本音がヤマですね。Sっ気のある妹の責めとふとした瞬間の恥じらいはナイスHです。
中の人はゆいにゃんですが高すぎず珍しいタイプの声だったかな。ラジオちゃんと聞いとけばよかったw

透香。重病なしっかり系。
母の記憶、できることと告白、痛みの許容量と真実、本当の優しさ、別れと痛みとメール、傷と本音の教室、望楼の口論、不安定な力と兄妹、ペルセウスの勇気、エピローグで6時間半程度。なんでもなさそうでも本音が出てくるところはヤマばかりでした。共通やり直しになるも最初の電車の母ネタだけの追加。キャラがいいのでキス多めな攻防入れ替わるHはGJです。
中の人は市川ひなこさんですが、もう優子でいいんじゃなかろうかw

総評。
久しぶりのminoriでしたが、やはり立ち絵の構図を効果的に使うグラフィックは抜群ですね。ただそのためにシナリオ長が犠牲になっているわけですがw。社会人的にはこれくらい瞬発力がある凝縮感は悪くないのですが、前半組はもう少し厚みがあってもいいのかなと。
翠は父親とのやりとりとか、あやめは両親の事故とか描写できるところはあったと思うので、それないんだという唐突感が多少w。まぁヤマは十分ありで満足はしています。恋のエンドだけはそっかーって感じですけどねw
期待のHシーンは一回につき前戯x1、射精x3くらいというCG的にも非常に見栄えのする濃さで期待通り。巨乳さも半端ないですねw。実用性も非常に高い出来でした。
システム的にはセーブが少し使いづらかったような。オートセーブがだいたい自分のセーブより優先されてでてきてしまうので。OPは原田ひとみさんの歌が良い感じ。フルアニメじゃなくても十分ですよw
そんなわけでminoriの今後は新たな巨乳ブランド誕生となるのか、引き続き注目ですねw

ランキング
優子>恋>翠=あやめ

総プレイ時間18時間
minori minori
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2012 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<東京自転車少女。3巻 | 狙撃者のひとりごとR | アクセル・ワールド13 水際の号火>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |