最新記事

穢翼のユースティア 1巻
2013-01-12 Sat 23:49
コンプエースより、オーガストの穢翼のユースティアコミカライズ。これまでになくダークな感じで賛否両論な作品でしたが、個人的にはラスト以外は満足だったかとwそのあたりは原作感想参照ということで、今巻の中身は駆け落ち男、広場の聖女演説、メルトとスリの羽根つき少年と羽狩り、娼婦の輸送調査、目覚めるティア、絡まれリサ、雨宿り、買い物と首飾りまで。

あらすじは原作準拠で丁寧に作られてました。駆け落ち男や羽根つき少年など立ち絵のないキャラが出てくるのはコミカライズのいいところですね。作画のほうはいきなりカラーで腸とか骨とかぐろいなw。ティアとエリスの絡みでまさかエリスまで脱ぐとかw娼館三人娘のシースルー感などサービスはばっちり。メルトかわいいよメルト。しかし絵は悪くないのに一部絵の使い回しが目に付いたのは今後に期待か。ユースティアは一本道なので話は作りやすいと思いますがどこまでやってくれるのか、せめて誰かエンドにはたどり着いて欲しいですねw

穢翼のユースティア (1)
瀬菜モナコ 原作/オーガスト
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-12-22
評価
穢翼のユースティア 黒き羽 (ハーヴェストノベルズ)

関連記事

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】コミカライズ(ゲーム) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2013年冬アニメ(1月~) | 狙撃者のひとりごとR | 僕は友達が少ないCONNECT>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |