最新記事

「夏空のペルセウス」感想 前編
2013-01-25 Fri 02:33
12月末ソフトより、minoriの夏空のペルセウス。
すぴぱらがパッとしなくてやばいよ商法に踊らされたわけじゃないですがwわりと話題にあがってたのと、ブームの巨乳推しってのと、ヒロインにゆいにゃんがいたので久しぶりにminoriです。ef以来なのでfirstが2006年、latterが2008年と考えると4年ぶりですかそうですか。七尾絵では出せないエロさに期待してプレイ開始です。

共通は田舎に引越して来てから出会う少女それぞれの悩みを知るまでで2時間程度。ルート固定はメインな透香だけ最後になってますがあとは好みで、選択肢は一発でキャラごとにだいぶ個別ルートの長さが違います。推奨攻略順は話の流れで、翠⇒あやめ⇒恋⇒透香でいきたいと思います。

翠。怪我持ちの元気っ娘。
なんとなく良い感じの関係、身体を重ねた後の告白、村の外への意識、夏祭りまでで2時間半程度。流されてHを始めたときはどうしたと思ったらちゃんとまとまってたw。沢での本音のぶつけあいがヤマですね。他キャラと比べると普通なキャラですがそれがいいHという感じw。
中の人は立花あおいさんで、いのくちゆか風味ですがまだあまり露出してない感じ。

あやめ。天然系なお嬢様。
両親の記憶、精神的な痛みと異変、感じるべき恐怖心、ひまわり畑の夜、夏祭りまでで3時間程度。やっちゃったなという展開で一番スリリングでしたw。ひまわり畑で決着のあとの涙がヤマかな。Hしながらこれでいいのかと思ってしまうのは難点w。
中の人は桜井美鈴さんで、minoriではおなじみな。萌える声って感じはないんですが長いですね。

現プレイ時間7時間半 後編へ続く

minori minori
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2012 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<こえでおしごと! 9巻 | 狙撃者のひとりごとR | 失敗禁止!彼女のヒミツはもらさない!2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |