最新記事

やましいゲームの作り方
2013-01-03 Thu 22:47
12月のガガガ文庫より、設定買いかな。クリエイター系のやつってラノベマンガ問わずわりと買ってる気がします。あとは作者がpropellerの荒川工さんというのが決め手ですね。それでは本作の中身です。

死んだ父に身体を乗っ取られてしまった主人公は、心残りだという会社でやり残した仕事を仕方なく引継ぐことに。しかしその仕事はエロゲーのシナリオライター、息子とは言えただの高校生の主人公にはメンバーからは不信の目が。おまけに学校では片想いの女の子に対して勝手な行動を取り始め。。。

というお話。見た目は子供、心はおっさんな主人公の出来上がりですかそうですかw主人公が精神体とか新しいですねw。それでも修羅場を乗り越えてマスターアップするあたりは盛り上がります。学校生活も微妙な問題をおっさんが解決、いちゃこらはないけとニヤニヤはできますwちゃんとラノベしてましたw。なんだか続くみたいなので次巻も期待しておきます。

やましいゲームの作り方
荒川工 イラスト/ nauribon
小学館 2012-12-18
評価
by G-Tools

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】ガガガ文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2012年秋アニメ感想(~12月) | 狙撃者のひとりごとR | 電撃姫2013年2月号>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |