最新記事

大図書館の羊飼い 1巻
2012-12-14 Fri 20:33
電撃G's magazineより、オーガスト最新作の大図書館の羊飼いコミカライズ。作画はFORTUNE ARTERIALと同じ佐々木あかねさんですね。あらすじは体験版参照ということで今巻の中身です。

路面電車の事故、教室で再会、痴漢容疑で逃走、つぐみの一言で解散、生徒会長と勧誘合戦、羊飼いのメール、図書委員登場、ゴミ拾い、ラブレターと放送部、落とし主の勘違い、鈴木入部、メール調査でコスプレ準備、御園と自販機、隣の部屋の住人。

というところまで。およそ体験版の通りでまだその途中といったところです。やっぱ公式ストーリーはよくできてるわw。おいしいところをあますとこなくやってくれる良コミカライズになっていきそうです。ただ表紙で佐々木さんの絵が目が潤みすぎじゃねと思ったりしますが、話的には面白いのでそれで敬遠するのはもったいないですね。FAの頃の絵がよかったなと思いつつ引き続き次巻も期待です。

大図書館の羊飼い 1
佐々木あかね 原作/AUGUST
アスキー・メディアワークス 2012-11-27
評価
大図書館の羊飼い overture (ファミ通文庫)

関連記事

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】コミカライズ(ゲーム) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ソードアート・オンライン11 アリシゼーション・ターニング | 狙撃者のひとりごとR | 魔法科高校の劣等生8 追憶編>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |