最新記事

「SINCLIENT」感想 前編
2012-12-08 Sat 14:10
9月末ソフトより、BOOST5のシンクライアント。
シークレットゲームなどで気にはなっていたFLATの姉妹ブランド処女作は、ルートダブルまでちょっとFDやら萌えゲーが続いていたのでたまにやりたくなるジャンルのサスペンスですよ。ソレ系の中でもシュタインズゲートの谷崎央佳氏を脚本にすえたというところと、絵的にも惹かれたのと積みゲを崩し切った時期というのがポイントですねw。それではわくわくの展開に期待してプレイ開始です。

あらすじは記憶喪失となった主人公が手がかりを元に過去を追いつつ、各国諜報機関の様々な事件へ巻き込まれていくというお話。選択肢はまったくない一本道で、導入編のエピソードBegininGと記憶復活後のエピソードBABYLONの2つが順番に。あとクリア後はおまけHがあるのみ。

BegininG
記憶を失った直後から、非日常に次第に溶け込みつつ7つの大罪事件解決までで7時間程度。二回来る犯人との対峙がやっぱりヤマです。一般人とみせかけてチートとも言えるスキルを思い出していく展開は手っ取り早く胸熱。
ここでのヒロインはしっかり女房な感じの美奈、しっとりと開発しつくしたツボの合うHは2回とも数発という濃い目でよし。中の人は小倉結衣さんで小さいのが似合います。表の小倉唯さんと間違えたくなるので注意w

現プレイ時間7時間
シンクライアントバナー
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2012 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<101番目の百物語8 | 狙撃者のひとりごとR | 舞勇伝キタキタ 7巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |