最新記事

「‘&’空の向こうで咲きますように」感想 後編
2012-10-13 Sat 20:10
前編より
残すはメインストーリーに突っ込んでいく人たちです。

八重。鳥好きお姉さん。
八重ねえ失踪、ガス発生、みんな合流、巨大な花、兄の話、民家で一晩、猫の導き、兄の目的、犯人と決着までで
3時間半程度。ヤマは特に無し。いきなりのサバイバルでだいぶ毛色が違うルート。
中の人は深井晴花さんで年上の定番。それゆえに不人気キャラかw

麗。うははなリーダー。
浴衣で怪物騒動、聖良の失敗、不審者窃盗、喫茶店調査、メイド取引、テロ犯に一発、小箱と偽麗、劇場の一晩と告白、珠璃と楠井家の攻防、願い箱の強奪、地下壕潜入、vs佐村、vs兄、vs神、道具の処分とその後で8時間程度。ヤマは意外とない感じw。すべてがすっきりするエンドではありますが。
中の人は期待のあぐみおん。うははキャラがすげー似合うないすな少年キャラでした。

聖良。おまけの厨二娘。
商店街の再会、兄陥落、ショーで佐村退治、格ゲー特訓、vs摩樹チーム、聖良とのエピローグで2時間程度。ヤマは特になし。あっというまに結末へ向かうわりと平和なルート。厨二的Hはちょっと笑いつつ割と使えましたwでも2回かと思ったら1回っていうねw
中の人は姫原ゆう?まだこれからの人みたいですね。

総評。
前作るい智よりわかりやすく面白くなっていたかと(そういえばコミュもありましたがスルーです)。全体的に短いルートが多いので駆け足になるのは変わらずですが、バリエーションに富んだ展開で飽きはきませんでした。あと子供エピソードにそんな重きがなかったせいかイイ話的盛り上がりはそんなでもないかな。秘密道具でドタバタする感じを楽しめればよし。
あと敵がねーガチで悪いやつというか、ほんとに苦いキャラが多いのはちょっと嫌いなんですよね。珠璃の言動は仲間にするのも違和感があるくらいにw。それが味って言われたらそうなんですが、そういうキャラ作りが変わったらこのラインはもっと個人的に化けそうな気がします。
Hは各キャラ2回ですが思ったより濃くてよかったです。さえき北都絵もいいですね。フルプライス的にはおまけでもう少し欲しいかなくらい。最後の一つの回想がまさかのOPだとは思わなかったのでw
あとローグ押しだったのがさり気なく興味を惹かれました。BGMもそれっぽいのが多かったのでテンションが上がるw

ランキング
麗>束紗>摩樹>梨子=聖良=八重

総プレイ時間30時間

『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています!『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています!『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています!
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2012 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2012年秋アニメ(10月~) | 狙撃者のひとりごとR | バカとテストと召喚獣10.5>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |