最新記事

僕と彼女のゲーム戦争4
2012-09-29 Sat 16:43
9月の電撃文庫より、シリーズ買い。ゲームにのめり込む解説が魅力となりつつあるガチゲームラノベが4巻です。FPSだけじゃなくなってきたあらすじは既刊参照ということで今巻の中身です。

前巻で倒したライバル校から、再戦の場として出てきた大会のジャンルは格ゲー。アーケードスティックの持ち方から始まった練習は過酷を極める。練習相手を探しに乗り込んだゲーセンで、再会したライバルに紹介してもらったのはプロのゲーム家庭教師。なんとか中級者レベルの実力をつけて挑んだ本番の大会は。。。

というお話。コマンドが入り乱れる文章は格ゲー苦手な自分にはだいぶつらいものがw。フレームレベルでの攻防とかまったく出来る気がしないものでさーせんw。それでも勢いでなんとなく楽しみながら読めましたけどね。初心者がいろいろと覚えて強くなる展開はおいしいです。にしても分厚いなと思ったら解説が結構割合高いわけですがw。そういえばサービスカットがなかったので次巻はそこにも期待ですね。

僕と彼女のゲーム戦争4
師走トオル イラスト/ 八宝備仁 
アスキー・メディアワークス 2012-09-07
評価
by G-Tools
僕と彼女のゲーム戦争3 (電撃文庫) 僕と彼女のゲーム戦争〈2〉 (電撃文庫) 僕と彼女のゲーム戦争 (電撃文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2012年10月の気になるリスト | 狙撃者のひとりごとR | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない 1巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |