最新記事

世界の終わり、素晴らしき日々より
2012-09-27 Thu 15:51
9月の電撃文庫より、設定買いかな。いわゆるセカイ系というやつなんでしょうか、とりあえず人類滅んでるみたいな設定はわりと好きなのでwあとちょい昔の旅系がよかったのも期待して。それでは中身です。

「高国」と呼ばれる敵国に侵略されるうちにいつのまにか人が消えてしまった世界。記憶をなくした少女チィの家を探して今日もコウはあてのない旅を続ける。空き家から食料を探し、たまに出会う人との関わり、手に入れた手がかりを元にたどり着いたチィの家で待っていたのは。。。

というお話。戦争状態という設定がけっこう効いてて、敵に注意を払いながら街を徘徊、あまつさえ戦闘に突入とは想像してたようなほんわか旅物語ではなかったw。しかもなんで人が消えたのかいまいちスッキリしないっていうね、そこはなんとかして欲しかった。まぁバトル描写はそれなりだったのでそういう系での次回作があれば期待して読めるかもといったところです。

世界の終わり、素晴らしき日々より
一二三スイ イラスト/ 七葉なば  
アスキー・メディアワークス 2012-09-07
評価
by G-Tools
 旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない 1巻 | 狙撃者のひとりごとR | ラノベ部3巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |