最新記事

僕は友達が少ない8
2012-07-26 Thu 22:37
6月のMF文庫より、シリーズ買い。アニメがわりと残念な感じで終わった気がするはがないが久しぶりの8巻です。特に限定版もなくなったあらすじは既刊参照ということで今巻の中身です。

前巻の理科の言葉をなかったことにしたものの、文化祭も終わり遊んでばかりの隣人部は星奈のせいで生徒会から目をつけられることに。へりくつと権力で生徒会を黙らせるも、星奈の告白で気まずくなった主人公はしばらく隣人部から距離を置きなぜか生徒会を手伝って時間を潰す。しかし小鷹がいなくなった隣人部は烏合の衆と化し解散の危機に。。。

というお話。ついに、ついに最後で逃げきれなくなった主人公が覚醒しましたねw友だち双六や逆転裁判でギャグ分を補給しつつ、話としてちゃんと前進するところは好きですよw。いよいよ終わりに向けて加速しつつ、コメディからラブコメへ進化する次巻もますます期待です。

僕は友達が少ない 8
平坂読 イラスト/ブリキ  
メディアファクトリー 2012-06-22
評価
by G-Tools
僕は友達が少ない7 (MF文庫J) 僕は友達が少ない6 ドラマCD付き特装版 (MF文庫J) 僕は友達が少ない (5) (MF文庫J) 僕は友達が少ない 4 (MF文庫J) 僕は友達が少ない〈3〉 (MF文庫J)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】MF文庫J | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「ティンクル☆くるせいだーすPSS」感想 後編 | 狙撃者のひとりごとR | うそつきパラドクス 10巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |