最新記事

楽園島からの脱出
2012-06-16 Sat 20:47
5月の電撃文庫より、作者買い。極限状況のゲームに定評がある土橋真二郎先生の新作が早くも登場です。タイトルからして期待できそうな感じですが果たして。それでは中身です。

いわゆる脱出ゲームと呼ばれる謎解き遊びを主催してきた極限ゲームサークルは、卒業生からのスポンサー支援もあり卒業前の集大成に無人島での大規模なゲームを開催することに。男女各50人がペアとなり無人島からの脱出を目指す。男女それぞれに振られた役割、現金化可能なアイテム、生活必需品の配給、何も知らされていないサークルメンバーが中心となりみんなをまとめるも、和を乱す人間が出てくるのは当然で。。。

というお話。いきなりゲームから始まったのでなんぞと思いましたがそれはあくまで序章、本番は無人島という電脳世界とは違う久しぶりのリアル系ですね。衣食住の問題とか出し抜こうとするちょい悪役とかこういうのを待ってたって感じですw。しかし肝心の脱出はお預け感。アイテムとかエリアとかわりと出し尽くした感じなんですが、ここからまだ新しい設定が出てくるんでしょうか。まだドロドロしきってないのでそういう展開に期待ではありますがw

楽園島からの脱出
土橋真二郎 イラスト/ふゆの春秋 
アスキー・メディアワークス 2012-05-10
評価
by G-Tools
アトリウムの恋人 (電撃文庫) ラプンツェルの翼 (電撃文庫) ツァラトゥストラへの階段 (電撃文庫) 扉の外 (電撃文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「真剣で私に恋しなさい!!S」感想 前編 | 狙撃者のひとりごとR | お嬢様は逃げ出した1巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |