最新記事

「WHITE ALBUM2 closing chapter」感想 中編
2012-05-26 Sat 15:45
前編より
かずさの姿がまだはっきりと見えないのになんという重さw。ここからさらになんでそうなるのな展開が続きます。

麻里。出来すぎる仕事一筋上司。
バイトへの逃避から恋に不器用な上司と落ちていくまでで6時間程度。年明けの帰国、初めての家で、あのバレンタインの真実、一度はあきらめ、バーで説得、雪山での告白と別れ、真の〆切あたりがヤマかな。他のルートと比べてキャラが壊れきってない感じがちょっと弱めでやっぱり雪菜に持っていかれた感じだったかな。
中の人は浅川悠さんでわかりやすい。出来る上司ってのはいつもの通りですが、Hに関してもそこまで燃え上がらないのもいつも通りw

雪菜。言わずと知れた因縁の元学園のアイドル
ノーマルエンド。みんなの協力もあり春希と雪菜が同じ方向に動いたところでともの介入、ギターと歌がつながるまでの6時間半程度。麻里さんのわからない、千晶の知ってる、小春と清算、二年参り、子守唄、歌は嫌い、世界で二番目に、届かない恋、世界で一番、あの時のプレゼント、終わる冬でようやくかという一応のハッピーエンド。報われた感は一瞬だけで直後に終章codaへと続いてまじかよって感じですがw。
中の人は米澤円さんで心当たりなかったんですけど憂の人だとか。いろいろ歌っててすごかったです。二人が初めてからの連発っぷりはこれもまじかよって感じでしたがお風呂はすごいw

coda共通は雪菜と就職後の日々からクリスマスの再会、密着取材と初回公演が終わるまでで5時間半程度。忘れた電話番号、ライブの直後、家政婦さん、ファーストキス、初回公演直後、帰国の理由あたりでヤマ。なんでかずさ帰ってきたのかともだえさせられまくりですw

coda雪菜。
BADは空き家の直後からなんとなくで引きずるエンドで分岐30分くらいでヤマもなし。かずさと再会した意味がまったくないw
TRUEは春希が決断した3人でという解決法が見事にハマる6時間半程度。大阪出張、病院にて、ケーキ、ビンタ、初徹夜、ベッドの本音、歌とギターで復活、コンサート控え室、残った理由、3人から2人に、プロポーズの5分、婚約者特権、エンディングという割と安心して見れた熱い系のヤマヤマ。個人的にはこれがWHITE ALBUM2を締めくくるにふさわしいというか一番しっくりくる終わり方でした。

現プレイ時間46時間 ようやく終わりが見えてきて後編へ続く
WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2011 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アクセル・ワールド11 超硬の狼 | 狙撃者のひとりごとR | 真剣で私に恋しなさい!4巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |