最新記事

「WHITE ALBUM2 closing chapter」感想 前編
2012-05-14 Mon 02:45
12月末ソフトより、Leafのホワイトアルバム2完結編。
アニメではまり、introductory chapter ではその痛さの片鱗に触れ、衝撃的な予告ムービーから2年間ずっと待ってたclosing chapter。こんなに待ち望んだのは久しぶりという2011年を締めくくるにふさわしい期待作です。メモがふっとんだのでintroをもう一度プレイw。さらには発売直後からの超高評価にwktkしながらプレイ開始です。

共通は大学、出版社バイト、ファミレスバイトを繰り返しながら雪菜と運命のクリスマスを迎えるまでで6時間半程度。すでにこの時点でちらつくicの風景とかずさを吹っ切ろうとするヤマヤマです。
選択肢はわりと複雑なので攻略推奨、ルート固定は新キャラ3人→雪菜→codaという流れ。
推奨攻略順は千晶BAD→千晶TRUE→小春→麻里→雪菜→coda雪菜BAD→かずさBAD→かずさTRUE→雪菜TRUEかな。かずさを最後に持って行ったらやっぱり釈然としなかったのでw

千晶。大学の一見気さくな友だち系の女じゃない女。
BADは何もしない気楽さで春希を癒し立ち直らせるだけの2時間半程度。サンタ、コンビニ外出、モノマネ、あたりがヤマ。
TRUEはBADに加えて千晶が見せた様々な伏線を回収しすべての舞台裏を見せる5時間半程度。留守番電話、親友コンビ、舞台上の告白、川原の演技、真実の約束、本音のセリフ、雪菜との別れ、ヤマだけじゃない2周目だからこその鳥肌モノの展開はがっつり引きこまれました。こういうキャラは本心がわかりにくいのが難点ではありましたけどね。
中の人は彩世ゆうさんであってると思う。これは言われないと気づかないけどwハスキーな感じがキャラには合ってたね。手コキHが本領発揮な感じですばらしい。

小春。春希にそっくりなおせっかい後輩。
おせっかいで春希を復活させるも泥沼はまり逆におせっかいを受けることになる8時間程度。
二年参りのケンカ、唯一の味方、言ってない言葉、アルバムの写真、まだまだなところ、志望校、手紙作戦、卒業証書、答辞、裏方の決意、受験後の喫茶店、雪の日、合格発表、という後半にくる怒涛のヤマの数々。小春がいい子すぎるゆえにこの展開は本当につらかったけど、最後はスッキリさせてくれるので助かったw
中の人は西野みくさんでいいかな。水橋さんに聞こえるけどそこまで突き抜け過ぎない感じがWH2にはあってますw。真面目キャラがここまでデレるかという更衣室HがGJ

心が痛すぎるのにやめられないとまらない、なんておそろしい話だ。。。

現プレイ時間22時間半 長いので中編へ続く。
WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2011 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<101番目の百物語6 | 狙撃者のひとりごとR | パパの言うことを聞きなさい!2巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |