最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
面白いWEBラジオの見分け方
2008-09-12 Fri 12:05
久しぶりの雑記はWEBラジオについて。けっこう前から思ってたんですけど最近WEBラジオが多すぎですよね?それはもう少しでも聴きたいなと思ったラジオを全部聴いてたら追いつかないくらいにw。よってその中からさらにお気に入りを見つけ出さなければやってられません。そこで自分の経験からWEBラジオの面白い条件を考えてみようという話。

とりあえず過去のを挙げたらきりがないので現在聴いてるのだけ軽く。棗ブラザーズ、ほめられてのびる、おまえにレインボー、麻衣ふぇあれぃでぃお、ティンクルくるせいだーす、使い魔ラジオ、Galge.com radio、他。

まず大前提の第①条件は番組に興味があるということです。

基本的には原作を知っているかということで、まったく元ネタ知らないラジオを開拓しようとして聞いても面白いと思うことはまれでしょう。あとアンチ入ってると聴けませんね。自分はねぶらとかダメでしたw。

そしてその中での第②条件がパーソナリティです。

自分は声ヲタ入ってるので声だけでも興味になったりしますw。ななついろとか元ネタ知らないのに聴いてましたからね。ただ見たいのはキャラとは違う一面なんですよ。かのこんののとまみなんかがよい例です。その一方PULLTOPのはぶりっこきつかった…と思ったらやっぱり淘汰されました。

それを踏まえた上で今回一番言いたかった第③条件が再生時間です。

ほめらじ、うたわれ、麻衣らじ、ホビらじなど1時間近いのはやはりおもしろいと思うんですよ。基本的にちょっとぐだぐだしたのが好きというのもありますが、再生時間が長い=台本通り行かないってのが重要。やはり話をぶったぎって時間内に収めるよりはしゃべりきってくれたほうが面白いのです。また台本にできない対決や罰ゲームのリアクションなどの不確定要素が入ったほうが素がでてきておもしろいというのもあるかもしれません。

まぁ台本通りでもおまえにレインボーみたいに完成された面白さってものあるんですけどね。そこは完全にパーソナリティの熟練度なので条件②でカバーということで。

そんなわけで今回は聴きたいラジオが多くて困ってる人向けにぱっと見でわかる面白い条件を挙げてみました。しかし本当に面白いラジオは黙ってても話題に上ってくるのでそれから聴くのもありです。自分はヒノ×リエが流行り出してから使い魔ラジオを聴いたら、はまって釘宮病が悪化する一方になってしまいましたが、やはり人気にはそれなりに理由があるものですw
関連記事
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<昔なつかし2005年8月期 | 狙撃者のひとりごとR | とらドラ8!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。