最新記事

ミニッツ ~一分間の絶対時間~
2012-05-19 Sat 23:00
4月の電撃文庫より、設定買いかな。トリックだの絶対だのそういうネタがやっぱり好きなもので。ライアー・ライセンスもそんなイメージでした。一応新人買いも含みますが本作の中身です。

学食割引や課題免除に使える生徒ポイントと呼ばれる制度を取り入れた新設校・穂尾付学園。1分間相手の心を読むことができる能力・ミニッツを使える主人公・相上櫻は、1年にして生徒会長になるべくクラスメイト達の前で気さくな優等生を演じポイントを蓄えていた。さらにポイントを稼ぐため不登校生徒の相談を引き受けた主人公は、その姉から嘘を見破られゲームで決着をつけることになるのだが便利なミニッツにも欠点があって。。。

というお話。心を読むのは便利そうですがキャラ的に弱点も多くそれを補うために苦心する展開や、なんで生徒会長を目指すとか変なとこにヤマはってたり、怪しさを見破り能力を知らずに口先の戦いを繰り返すキレ者キャラの掛け合いが想像以上に面白くて一気に読んでしまいました。まだ回収してないネタも男先輩だったりエロ女子だったりが残ってるので続きがあることを期待したいですね。

ミニッツ―一分間の絶対時間
乙野四方字 イラスト/ ゆーげん  
アスキーメディアワークス 2012-04-10
評価
by G-Tools
ライアー・ライセンス〈2〉 (電撃文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ジョジョリオン 2巻 | 狙撃者のひとりごとR | 京アミ!2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |