最新記事

ネギま!37巻 限定版
2012-03-24 Sat 22:14
少年マガジンより、魔法先生ネギま37巻。今回は劇場版の修正版が特典ということで久しぶりに限定版に。あとは集めるのを放棄していたパクティオーカードが全員分ついてくるというのもポイント高いです。とか言ってるタイミングでいつのまにか連載は最終回に。かなり長かったなぁというあらすじは既刊参照ということで今巻の中身です。

前巻で魔法世界から帰還したネギ達、のところにフェイトが先生として登場。記憶が戻らないユエの告白作戦、燃え上がった茶々丸の進路、スルーされる千雨の苦悩、大人の3対3カラオケ合コン、委員長との仮契約、進路に悩む刹那、エヴァとネギの全力対決、ネギと明日菜の代償、体育祭再びでネギ争奪戦開始まで。

これまでとギャップが激しすぎますがようやく普通の学園モノにwほのぼのするわw。それでも終わりが見えてきたせいか情報量はさすがです。ニヤニヤ感もかなり盛りだくさんで茶々丸のモザイクとか、ちうの水着とか、刹那電気あんまとか、エヴァ顔騎とかかつてない感じw。終わってしまうのがここにきて惜しいですが次巻も超期待です。

特典の劇場版はどこの話だろうと思ったら魔法世界編が終わった直後の日常。卒業を迎えるにあたってネギは31人の中から仮契約ではなく本契約の相手を一人選ばなければならない。これが生徒達にバレてネギ争奪戦が勃発。果たして最後に勝ち残るのは。。。という流れ。劇場版からどう変わったのかわかりませんがわりと楽しめましたw。ダイジェストになってた魔法世界編もちゃんとやったら面白そうだったのにと思いつつこれまでのも素直にOVA買っておけばよかったと反省です。

DVD付き初回限定版 魔法先生ネギま!(37)
赤松健
講談社 2012-02-17
評価
魔法先生ネギま!(36) (講談社コミックス)

関連記事
別窓 | 【コミック】週刊系コミック | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ライトノベルの神さま2 | 狙撃者のひとりごとR | TECH GIAN 2012年5月号>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |