最新記事

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している
2012-03-03 Sat 13:04
2月の角川スニーカー文庫より、タイトル買いかな。ゲームを彷彿とさせるネタにはなんとなく絡んでしまうというわけでハルヒ以来久しぶりのスニーカーです。一応ユキヲさんの挿絵買いってのも含みます。それでは本作の中身。

いつの頃からか状況に関係なく頭に浮かんでくる選択肢、上半身裸で叫ぶor下半身裸で叫ぶ、などとどちらも選びたくない最悪の選択肢ばかり。しかし頭痛がひどくなるので選ばないわけにはいかず、奇行を重ねた結果学園の残念ランキングお断りファイブへと仲間入りした主人公。そんな選択肢の呪いを解いてくれるという神様が現れたのだが、課される課題は友人を本気で笑わせろとかパンツを覗けとか困難なものばかりで。。。

というお話。理不尽な選択肢を使ったハイテンション学園ギャグは勢いがあってなかなか面白かったです。選択肢ひどすぎるw。もしやばい方の選択肢を選んでいたらというifのエンドがあったのもおいしかったですね。挿絵的にもおいしい展開が多かったのもよかったですね。次巻はどうやらおいしい選択肢も出てくるっぽいので期待しておきたい。

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している
春日部タケル イラスト/ ユキヲ
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-01-31
評価
by G-Tools

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】角川スニーカー文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「晴れときどきお天気雨」感想 前編 | 狙撃者のひとりごとR | 放課後せんせーしょん!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |