最新記事

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。
2012-02-20 Mon 23:24
1月の富士見ファンタジア文庫より、タイトル買いかな。最近は学園モノよりも社会を意識したタイトルを興味買いすることが多いのです。もうそれならラノベじゃなくていいんじゃないかってねw。あとは一応大賞買いを含みつつ本作の中身です。

魔王が討伐され勇者制が終焉を迎えた時代、武器メーカーの再編などで経済は冷え込み就職氷河期、勇者学校首席だった主人公がやっと就職できたのはコンビニの正社員だった。しかも魔王の娘も入社してきて教育係となった主人公は、彼女の世間知らずさに四苦八苦。そんなときこの不況を魔王の後継者がいないせいだと逆恨みした奴らが襲ってきて。。。

というお話。特技が就活で通用しない主人公が不憫すぎるw。前半の世界設定やほのぼのとしたコンビニネタもわりと好みだったのですが、後半の魔王の討伐にあった裏事情とかちょっとシリアスによった展開もよかったです。やはり悪を討伐する展開は熱いw。サブを一部使い切れていないのでひょっとしたて続いたら期待です。

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。
左京潤 イラスト/ 戌角柾
富士見書房 2012-01-20
評価
by G-Tools

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】富士見ファンタジア文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<パパの言うことを聞きなさい!路上観察研究日誌 1巻 | 狙撃者のひとりごとR | 健全ロボ ダイミダラー3巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |