最新記事

金は彼女の回りもの
2012-02-04 Sat 00:48
1月の電撃文庫より、設定買いかな。なにかお金がらみのものに興味を持ってしまうわけですが、三井澄花と四角い悪魔のような借金返済ものとはまたちょっと違う感じですね。それでは中身です。

唯一の肉親であった母を亡くし残ったのは借金2千万円。金策に倒れた主人公を助けたのは日本有数のお嬢様・家宝茜だった。しかし彼女は極度の人間不信で返済をしようとする主人公すら財産目当てと遠ざける始末。なんとか身の回りの世話をすることで返済という約束をした主人公だったが、彼女の誕生パーティーにやってきた心ない親戚たちとプレゼントを賭けて勝負することに。。。

というお話。お金持ちとの付き合いにつきまとう財産目当てがネタとなるよくある話ではありますが、定番だけに悪い親戚たちをやり込める展開はそれなりに面白かったです。あと一応幼なじみと妹もいいキャラだしてたのでw。作者の時田唯さんは有川夕菜の抵抗値の人とは後で知りましたが、けっこういい話を書く人かもしれない。続くかは微妙ですが作者さんは覚えておきたいところです。

金は彼女の回りもの
時田唯 イラスト/ひいろ  
アスキー・メディアワークス 2012-01-07
評価
by G-Tools
 有川夕菜の抵抗値 (電撃文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ノベル版 穢翼のユースティア 蒼き月 | 狙撃者のひとりごとR | 「やや置き場がない!」感想 前編>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |