最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
「恋色空模様 after happiness and extra hearts」感想 前編
2012-01-14 Sat 11:19
10月末ソフトより、すたじお緑茶の恋色空模様FD。
るちえ氏の原画に興味を持ってプレイした恋色空模様でしたが、なかなかどうしてよくできていました。そして魅力的なサブキャラ達が多かったこともあり待ってましたのファンディスクです。延期は多少したもののラジオも長く続いてくれて有りがたかったですねw。メインの感想は本編参照ということでプレイ開始です。

共通は個別ルートに入らなかった場合の本編21話から。廃校問題が解決したものの本来の仕事で大変な臨時生徒会は結局元のメンバーに。旧サブキャラ達と接近しながら波乱の文化祭を迎える25話までで9時間程度。生徒会交代、悪役をばしっとするあたりはしっかりとヤマですね。

個別ルートは選択肢一発で各3時間程度。ルート固定は特に無しの直球です。上から順にということで、攻略順はマチコ→藍子→清美→ゆきち。特にネタバレもないのでお好みでいいでしょう。

真智子。巫女なのにメガネ風紀委員。
巫女の一面を知って付き合い、芹沢復活で風紀のあり方を考える3時間程度。オチが本編でもあった芹沢の過去だったので盛り上がりはそこまでなし。中の人は青山ゆかり嬢で鉄板ですね。三つ編みメガネに抵抗があっても巫女モードはポニテ裸眼なので雰囲気変わりますw。巫女Hはまぁ普通ですね。

藍子。純情な妹系後輩ちゃん。
一日お兄ちゃんで接近し、美琴の三角関係で決着がつくまでで3時間程度。美琴ととの修羅場あたりでヤマですね。キャラ的にちょっと弱いところがあったものの美琴と絡めることでカバーです。中の人は五行なずなんですよね。ただこの人はもう少しはっきりしたキャラが合う気がするw。あと願わくばお兄ちゃんHが欲しかったか。

清美。番長系副会長。
自分なんかという性格を矯正、変な噂の元凶にけじめをつけるまでで3時間程度。卒業後の話が出てくるあたりでちょいヤマかな。中の人は木村あやかさんで最近男らしいキャラ多いですね。下ネタに弱い清美様を攻めまくる流れは好きですw。でもたまに攻めに転じるのもいいですね。

ゆきち。普通系女子。
普通に仲良くなって普通につきあって学校で怒られたり別の女子からラブレターもらったりな3時間程度。普通すぎるwでもなぜかエピローグが別売りでした。中の人は風音さんですがツンは皆無ですw。Hも普通すぎですがお風呂があったのは評価できます。

ランキング
藍子=清美>真智子=ゆきち

残りは旧ヒロインたちのアフターです。 
現プレイ時間22時間半 後編へ続く

恋色空模様 after happiness and extra hearts
恋色空模様 after happiness and extra hearts
恋色空模様 after happiness and extra hearts
恋色空模様 after happiness and extra hearts
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2011 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる4 | 狙撃者のひとりごとR | 双子と幼なじみの四人殺し>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。