最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
双子と幼なじみの四人殺し
2012-01-13 Fri 21:46
12月のGA文庫より、大賞買いかな。久しぶりの大賞から奨励賞ですがちょっとブリキ絵っぽい表紙買いがメインですw。あとはタイトルからのミステリーっぽさもちょっと期待。月見月理解シリーズしかりGAってこういうの好きですよねw。それでは中身です。

幼なじみである双子の姉妹・一縷と朽縷、曲がったことが大嫌いで時に暴走してしまう主人公・迷悟は、両親を同時に亡くしてからずっと共に生活してきた。ある日屋上から転落死した一人の男子生徒、そしてその背景にあった男女関係のもつれ、そんな事件に首をつっこみ巻き込まれてしまい。。。

というお話。別に探偵物というわけではなく、関係ない正義感を振りかざしてみたら巻き込まれて犯人とかひねりなしで終わってたという。そういういみではみーまーと似てるのかも。まぁあっさり読み終わるだけの勢いはあったかと思います。タイトルのネタはもう触れてしまったので続かないような気もしますが、次巻ですっきりさせてくれるようなら気にしようかな。

双子と幼なじみの四人殺し
森田陽一 イラスト/ saitom  
ソフトバンククリエイティブ 2011-12-16
評価
by G-Tools
月見月理解の探偵殺人 (GA文庫) 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】GA文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「恋色空模様 after happiness and extra hearts」感想 前編 | 狙撃者のひとりごとR | アマガミ Love goes on!2巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。