最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
官能小説を書く女の子はキライですか?5
2011-12-03 Sat 21:13
11月の電撃文庫より、シリーズ買い。最近また個人的ヒット作不足に悩んでいる官能小説ものが5巻です。あらすじは既刊参照ということで今巻の中身。

前巻のラブレター騒動もなんとか乗り越えてやってきたイベントは京都への修学旅行。月たちいつものメンバーで回るつもりだったのだが、たまたま同じタイミングで来ていた女の子時代の月を知る中学の同級生が急接近。その様子になんとなくもやもやして月ともギクシャクしていた主人公だったが、周りの協力もありついに一歩を踏み出して。。。

というお話。鈍感にもほどがあるだろという前半はイライラさせられましたが、ついに告白レベルの一歩前進というオチはよかったです。これで次巻からはもう少し安心して読めるかもしれないけどある意味今巻で区切りですね。あと肝心の体験取材部分はまた物足りない感がw。野球拳でぱっと脱がせるのと月以外とやってるの含めて3回のせいですかね。続けば相変わらず期待です。

官能小説を書く女の子はキライですか?〈5〉
辰川光彦 イラスト/ 七  
アスキーメディアワークス 2011-11-10
評価
by G-Tools
官能小説を書く女の子はキライですか? 4 (電撃文庫 た 24-4) 官能小説を書く女の子はキライですか?(3) (電撃文庫) 官能小説を書く女の子はキライですか?〈2〉 (電撃文庫) 官能小説を書く女の子はキライですか? (電撃文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<死神のキョウ 2巻 | 狙撃者のひとりごとR | 電撃姫2012年1月号>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。