最新記事

誰もが恐れるあの委員長が、僕の専属メイドになるようです。
2011-11-29 Tue 21:46
11月の電撃文庫より、雰囲気買いかな。どくろちゃんでおなじみのおかゆまさき先生の新作はメイドものです。メイドと言えば専属ですよねということで中身です。

初めてのメイド喫茶で遭遇してしまったのは、堅物なはずの委員長がにゃんにゃんタイムすら完璧にこなすメイドさんの姿だった。どうやら普段は猫をかぶって作っている堅物の委員長像で生まれるストレスを発散させているようで、バイトをあきらめた委員長は主人公の専属メイドとなることに。しかし彼女のメイド欲求はどんどんエスカレートしてしまい。。。

というお話。この委員長の本性が凄まじいデレじゃないですかw。完璧すぎる奉仕の心がよきメイドキャラを作っていましたね。完全ににゃんにゃんメイドが桃井はるこボイスで再生されていたのはシュタゲのおかげです本当にありがとうございました。ラストはおかゆ先生らしく大団円。さらっと読めたのはさすがベテランといったところです。

誰もが恐れるあの委員長が、ぼくの専属メイドになるようです。
おかゆまさき イラスト/ osa  
アスキーメディアワークス 2011-11-10
評価
by G-Tools
森口織人の陰陽道 (電撃文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2011年12月の気になるリスト | 狙撃者のひとりごとR | 「カミカゼ☆エクスプローラー」感想 前編>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |