最新記事

「恋ではなく。」感想 前編
2011-09-22 Thu 12:17
5月末ソフトより、しゃんぐりらすまーとの恋ではなく。
あかべぇそふとつぅの姉妹ブランドでトモセシュンサク絵に加えて、早狩武志という変わり種ライターがどんな化学反応をするのか。引越しにかまけて未開封だったため購入者特典のシーツ応募を忘れてガチで泣きたくなりましたが、シナリオの中身でも満足させてくれることを期待してプレイ開始です。

共通はもろもろの事情で映画の撮影が行き詰まるあたりまでで3時間程度かな。個別ルートは各4時間程度で祐未に言い寄る男によって変わりますが、結局は主人公とくっつくかませ犬的な分岐w。ルート固定はグランドルートのみ最後に出現というこで、扶⇒亮輔⇒尚人⇒グランドの順でいきたいと思います。

扶、幼馴染みのガキ大将で監督
飛島での告白後、典史ともう一度飛島へ行き長期滞在、そして雪山での決着で4時間程度。女3人の一晩とか雪山での大岡裁きとかその内心とかがヤマですね。ラストは扶さんのおかげでうまくまとまるため素直な流れで安心させてくれます。

亮輔、妹の看病に必死な脚本
妹の手術まで彼氏役をやることになった典史と亮輔の彼女役をやることになった祐未、次第に本気になってしまう4時間半程度。手術前日の告白と濃厚な一夜がヤマかな。少女との約束に縛られて素直になったのにまったくなんだか尻切れなラストでもやっと。

現プレイ時間11時間半

『恋ではなく―― It's not love, but so where near.』を応援しています! 『恋ではなく―― It's not love, but so where near.』を応援しています! 『恋ではなく―― It's not love, but so where near.』を応援しています!
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2011 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アトリウムの恋人2 | 狙撃者のひとりごとR | ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! disc8>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |