最新記事

「穢翼のユースティア」感想 後編
2011-09-12 Mon 23:00
前編より

ラヴィリア。聖女のお付き
聖女編のラストでちょっと分岐程度のおまけ扱いかな。ただキャラ的にはいい娘なのでそれだけで楽しいですw。クリアによっておまけ3Pも開放。酔っぱらい恐るべしですw

リシア。幼き国王様
都市の秘密を知るために起こす政敵との抗争で8時間程度。最後の戦いと亡き父親の真実がヤマヤマ。おそらくこれが今作最大のヤマだったかも。操り人形から真の国王への成長過程は見ていて熱かったです。見た目は子供頭脳は大人的なしっかり感がいいキャラなのにおもらし担当なのもポイント高いw

ティア。まじ天使
都市が浮いている真実と天使の存在に関してで6時間程度。天使の力を解放するあたりがちょいヤマくらいか。いきなり主人公がヘタレになったように感じた上にハッピーになりきれないオチはどうしてこうなったという感じがw。まぁいろんなことが明らかになるので必要な話ではあったんですけどね。

おまけ。
娼館三人娘とそれぞれHあり。クローディアとの媚薬責めH、リサのお尻開発、アイリスの足コキとそれぞれわりと実用的な出来になってました。

総評。
これまでのオーガストとは違った空気でかなりダークな面を見せてくれました。シナリオも本筋一本からキャラ分岐するあかべぇと同じ方式になりましたが、途中でだれることはなくお決まりのとんでも設定には引きこまれました。ただ悪くはなかったのですがどーしても最後のオチだけが納得できなかったwやっぱご都合主義でハッピーエンドにおさめてほしかったなぁと。
盲目とかチャレンジングな設定ありつつもキャラ作りはやはり秀逸で、波はあるものの個別ルートも優秀。おまけでHの回数を補完する方式は希望通りです。惜しむらくはメルトさんかw。あとはラジオも今回はテンション高めでがんばってるっぽい。ナンジョルノw。早くも次回作が発表されつつあり、学園モノに戻るようですがもちろん変わらず期待です。

ランキング
リシア>聖女ペア=フィオネ>ティア=エリス

総プレイ時間43時間半

『穢翼のユースティア』は2011年4月28日発売予定です。 『穢翼のユースティア』は2011年4月28日発売予定です。 『穢翼のユースティア』は2011年4月28日発売予定です。
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2011 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ライトノベルの楽しい書き方9 | 狙撃者のひとりごとR | ソードアート・オンライン8 アーリィ・アンド・レイト>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |