最新記事

官能小説を書く女の子はキライですか?4
2011-07-26 Tue 12:08
7月の電撃文庫より、続き買いかな。最近は水坂早希先生の新作が出て狂喜乱舞な官能小説モノ4巻です。それはさておきあらすじ設定は既刊参照ということで今巻の中身です。

前巻で父の承諾をなんとか取り付けて帰ってきた主人公たちを待っていた次なるイベントは文化祭。コスプレ喫茶ということで対応に苦慮したり、生徒会の劇に出ることになっててんやわんや。しかし最大の問題は月が後輩からもらったラブレター。彼女の積極的な行動にピンチの連続で。。。

というお話。このラブレターの新キャラがこれでもかと主人公たちを邪魔するうざキャラw。あんまりそういう展開は好きじゃないのですが、障害をおいてぶったぎるという展開はありがちですがまぁよしですw。あとはメインの体験取材のウェイトが減ってるような気がしたのが気がかりか。やっぱり恥ずかしながらそれを小説にしてニヤニヤするのがこの作品のいいところなのでねw。とりあえず次巻はそっち方面に期待です。

官能小説を書く女の子はキライですか? 4
辰川光彦 イラスト/ 七  
アスキー・メディアワークス 2011-07-08
評価
by G-Tools
官能小説を書く女の子はキライですか?(3) (電撃文庫) 官能小説を書く女の子はキライですか?〈2〉 (電撃文庫) 官能小説を書く女の子はキライですか? (電撃文庫)


関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アクセル・ワールド01 | 狙撃者のひとりごとR | らのべのへん!2巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |